【入塾前に】浜学園に向いてる子は?5つの特徴から相性をチェック

はとせん

浜学園ってどうなの?うちの子は向いてる?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 浜学園の基本情報
  • 浜学園の特徴5選
  • 浜学園に向いてる子・向いていない子
  • 浜学園の料金

この記事を書く僕は、現役医学生。塾なしでの中学受験経験があり、家庭教師としての指導歴は5年以上です。

本記事の執筆者

関西の中学受験塾では、知らない人はいない

結論から言うと、浜学園に向いている子は以下のような子です。

  • 関西の難関校を目指す子
  • プライドが高く負けず嫌いの子
  • 積極的に質問できる子
  • 親が家で勉強を教えられる子
  • 体力のある子

当てはまるものが一つでもあれば、入塾してみる価値はあると言えるでしょう。

以下で、浜学園のメリット・デメリットや料金の目安について、順番に解説していきますね!

\ まずは資料請求から /

目次

浜学園の基本情報

浜学園の基本情報

は、兵庫県や大阪府などの関西エリアを中心に、44校を持つ中学受験専門の大手集団塾です。

授業形式集団授業
入学金23,000円
1ヶ月の授業料目安小4:44,000円
小5:50,600円
小6:55,000円
1回の授業時間110分
校舎数44校
校舎のあるエリア愛知県, 滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 奈良県, 和歌山県, 岡山県, 沖縄県
対象学年小学1~6年生
講師プロ講師
体験授業あり
季節講習・特別講座あり

創業1959年の歴史ある塾で、毎年灘中や東大寺学園、西大和学園への合格者を大量に排出している塾でもあります。

関西で中学受験をするなら、まず第一に検討する塾ですね。

\ まずは資料請求から /

浜学園の5つの特徴

は創設から60年以上の歴史を持つ、中学受験専門の大手集団塾。

そんな浜学園の特徴は、大きく以下の5つです。

浜学園の特徴

  1. 関西の最難関校を目指すなら浜学園一択
  2. 成績によってクラス替えがされる
  3. 教材の解説が詳しく、家でも勉強しやすい
  4. 先生が独特で面白く、小学生ウケが良い
  5. 親がスケジュール管理する必要がある

それぞれ詳しく解説していきますね。

①関西の最難関校を目指すなら浜学園一択

①関西の最難関校を目指すなら浜学園一択
引用:2022年度 関西圏合格実績

はっきり言って、関西の最難関校を目指すなら浜学園一択です。

上の写真を見ていただければわかる通り、合格実績が他とは比べ物になりません。

実力の高い友達と競争し、刺激し合いながらグングン伸びていくのが浜学園の特徴。

最難関校だけでなく、ワンランク下の中堅校まで幅広く対応しているので、とりあえずに入塾させておけば間違いないですね!

②成績によってクラス替えがされる

では、成績によって2ヶ月ごとにクラス替えが行われます。

クラス替えが定期的に行われるメリットは、大きく以下の2つ。

クラス替えのメリット

  • 能力に応じた授業を受けられる
  • 上のクラスへの憧れから、勉強のモチベーションが上がる

いきなり難しすぎる授業を受けることはないですし、レベルの高い授業が受けたいと思えばモチベーションも上がるでしょう。

中学受験で難しいのは、子供のやる気を維持することですよね。

はとせん

競争し合える環境が整っている浜学園は、中学受験に最適です!

③教材の解説が詳しく、家でも勉強しやすい

で使用する教材は、全てオリジナルで素晴らしい工夫がされているものばかり。

中でも特徴的なのが、解答・解説が詳しいことが挙げられます。

家で勉強していて分からない問題があると、子供はまず親に教えてもらおうとしますよね。

そんな時、解答・解説があっさりしていると親はとても困ります。

はとせん

間違ったことを教えてもダメだし、かといって次の授業まで待っていると忘れてしまうかもしれません。

浜学園のテキストは、解答・解説が授業よりも詳しく書かれているので、家でも親が勉強を教えやすくなっているところが良いですね!

④先生が独特で面白く、小学生ウケが良い

浜学園の先生は、変な先生が多いです。いい意味で(笑)。

小学生を勉強させるのって、実はものすごく難しいことですよね。

浜学園では、「授業が面白いかどうか」などの項目で生徒にアンケートを取っており、人気の先生しか授業に入れないことになっています。

はとせん

何段階もの採用試験を突破した限られた人しか講師になれないので、授業の品質はトップクラスです!

⑤親がスケジュール管理する必要がある

唯一のデメリットとして、親の負担が大きいことが挙げられます。

浜学園で出される宿題は、普通の塾のように次の授業で解説してくれるわけではなく、家で答え合わせと間違い直しまでするように言われるからです。

つまり、宿題をやっていなくても、あまり問題なく授業が進んでしまいます。

はとせん

気づけば全然宿題をやっていない…。

ということにならないように、親御さんがしっかりスケジュール管理をしてあげる必要がありますね。

\ まずは資料請求から /

浜学園に向いてる子5選

がおすすめなのは、以下のような子です。

浜学園がおすすめな子

  1. 関西の難関校を目指す子
  2. プライドが高く負けず嫌いの子
  3. 積極的に質問できる子
  4. 親が家で勉強を教えられる子
  5. 体力のある子

一つずつ深掘りしていきます。

①関西の難関校を目指す子

関西の難関校を目指すなら、とりあえず浜学園に入塾させましょう。

灘、東大寺や西大和、神戸女学院など、日本のトップ校の合格実績は、ここ数年浜学園が日本一を独占しています。

はとせん

うちの子はそんなに難しいところは目指さないから…。

という親御さんも、安心してください。

中堅校の合格実績も浜学園がズバ抜けています。

高い目標を持つことで、第1志望には受からなくても第2志望、第3志望で十分いい学校に合格したりするので、でトップ校を目指してみるのがいいでしょう!

②プライドが高く負けず嫌いの子

先ほども言いましたが、浜学園はとにかく友達同士で競争させます。

  • 友達に負けたくない…
  • クラス落ちしたら恥ずかしい…

という思いで頑張れる子はグングン伸びていきます。

はとせん

自分の子がそこまで頑張れるか心配…。

という親御さんも、何がきっかけとなってお子さんが勉強し始めるかわからないので、一度体験授業を受けてみてください。

学校の授業は簡単で面白くないと言う子も、急にスイッチが入ったりするので楽しみですね!

③積極的に質問できる子

浜学園に限らず、集団塾では積極的に質問できる子の方が有利です。

先生も全ての生徒に気を配れるわけではないので、分からない所を自分から質問できる子の方が助かります。

わかったフリをして疑問をそのままにしてしまうタイプの子は、個別指導の方がいいかもしれませんね。

④親が家で勉強を教えられる子

浜学園では宿題の解説をしてくれないため、宿題の答え合わせ・間違い直しを全て家庭でしなければいけません。

親が勉強を教えてあげられるなら、それだけで有利です。

とはいえ、浜学園のテキストの解答・解説は非常に詳しく、子供1人でも十分やっていけるように作られています。

はとせん

共働きだったり、他の兄弟の世話で忙しい親御さんは、家庭教師の併用を検討してみてもいいかもしれませんね。

⑤体力のある子

浜学園の宿題は少ないとは言えないため、お子さんによっては負担に感じるかもしれません。

習い事や運動会なども全部楽しみたいという子は、体力がないと厳しいかも。

とはいえ、習い事をやめたからと言って合格できるというものではないし、全部やりたいというある意味「欲張り」な子が受験も全部成功したりするものです。

はとせん

受験も結局最後は体力なので、元気いっぱいのお子さんはがおすすめです!

浜学園に向いていない子3選

ここからは、逆にには向いていない子について解説していきます。

浜学園に向いていない子

  • 分かったフリをしてしまう子
  • 親が忙しく、なかなか面倒をみれない子
  • マイペースな子

順番にチェックしていきましょう。

①分かったフリをしてしまう子

分からないことを恥ずかしがったり、人見知りで先生になかなか質問できないような子は、浜学園には向いていません。

分かったフリをして、できない問題を放置していると、原因がよく分からないまま成績が下がってしまいます。

本当に分かっているかどうか確認しながらじっくり授業を進めてほしいという親御さんは、個別指導塾の方がおすすめです。

②親が忙しく、なかなか面倒をみれない子

浜学園の宿題をこなすには、やはり親のサポートが不可欠です。

スケジュール管理や分からない問題の解説、きちんとやっているかの確認など、親御さんの負担は大きいです。

しばらく体験授業を受けてみて、厳しいようならもう少し面倒見のよい塾の方がいいかもしれません。

とはいえ、の魅力はその圧倒的な実績。

はとせん

家庭教師を雇うなど、工夫次第でいくらでも対応できるので、まずは体験授業を受けてみてください!

③マイペースな子

マイペースで競争するのが苦手な子は、浜学園には合わないかもしれません。

あまりモチベーションが上がらないというだけならまだしも、勉強が嫌になって「受験を辞めたい」とまで言い出したらまずいです。

マイペースな子に合う塾もあるので、ぜひ他の塾も見てみてくださいね。

\ まずは資料請求から /

浜学園の料金

最後に、の費用について解説します。

どの講座を受けるべきかは、実際にお子様の成績や志望校のレベル、受験科目などを相談しながら決めていきます。

正確な料金は、実際に資料請求してご確認ください。

浜学園の料金の目安

  • 小学4年生:44,000円/月
  • 小学5年生:50,600円/月
  • 小学6年生:55,000円/月

小学5年生や6年生になると、上記の料金に加えて、夏期講習やオプション講座の料金が上乗せされてきます。

そのため、小学4年生から6年生の3年間で、ざっと300万円はかかるかなといった印象です。

はとせん

はっきり言って高いですよね。

中学受験に挑むご家庭は、それだけの覚悟を持って、子供の将来に投資しているということなんです。

中途半端な気持ちでは戦いきれません。

当サイトでも、受験に関するノウハウを惜しみなく提供しています。

お子さんの将来のために、覚悟を決めて一緒に頑張っていきましょう!

\ まずは資料請求から /

まとめ:浜学園は実力のつくスパルタ塾!まずは資料請求してみよう

今回は、の特徴についてまとめました。

浜学園はスパルタですが、ついていくことさえ出来れば、どこでも戦える実力がつくこと間違いなしの良い塾です。

下手にマイナーな塾を選ぶより、最大手の浜学園を選んでおけば間違いありません

公式サイトから一番近い教室を探し、ぜひ体験授業を受けてみてくださいね!

\ まずは資料請求から /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【子供の将来を想う両親の味方】中学受験のノウハウを全て伝えます│公立小→私立中高一貫→国立医学部│最高偏差値78.1│家庭教師歴5年│ブログ「はばたけ中学受験」│皆様の悩みが少しでも軽くなりますように

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる