最新ノウハウをTwitterで公開中!! 詳しくはこちら

【中学受験向けおすすめ3選】オンライン家庭教師の活用法完全マニュアル【塾と併用で伸び悩み解消】

はとせん

家庭教師って使った方がいいの?オンライン形式もあるって聞くけど、使い方や選び方が分からない…。

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

この記事を書く僕は、現役医学生。塾なしでの中学受験経験があり、家庭教師としての指導歴は5年以上です。

本記事の執筆者

はとせん:Twitterアカウント(@hatosen_)

結論から言うと、塾と家庭教師は併用すべきです。かくいう僕は塾なしで中学受験をし、家庭教師として様々な生徒を指導してきました。その時に身に染みたのは、自宅学習の重要性塾でどれだけ良い授業を受けても、きちんと復習して消化できなければ、成績に反映されることはありません。

「宿題が全然終わらないんです…。」というお子様も、家庭教師の僕が少しコツを伝えるだけでサクサク進むように。親御さんにも「先生が来てくれる日は負担が減って本当にありがたかったです。」と言っていただきました。

はとせん

自宅学習の質を上げるためにも、塾と家庭教師は併用すべきだと断言できます!

中でもおすすめなのが、全国から先生を厳選できるオンライン家庭教師。オンライン授業が流行りだした当初こそ質の低い家庭教師もいましたが、現在は淘汰されてむしろ対面より質の高い授業を受けられるようになっています

そこで今回は、オンライン家庭教師の活用法や選び方について解説します。家庭教師として対面でもオンラインでも指導を行った僕が厳選したおすすめを3つ紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

\ 中学受験対応のオンライン家庭教師 比較表 /

スクロールできます
オンライン家庭教師おすすめ度特徴料金
東大生による最高峰のサポート入会金:33,000円
授業料:15,980円~/月
システム管理費:980円~/月
一からじっくり教えてくれる入会金:28,600円
授業料:13,200円~/月
実績を見てプロ講師を自分で指名入会金:0円
授業料:15,000円~
目次

中学受験で塾と家庭教師を併用すべき理由

では早速、中学受験では塾と家庭教師を併用すべき理由について、塾と家庭教師の役割の違いから解説していきます。

集団塾家庭教師
特徴完璧なカリキュラム苦手のフォロー
範囲全範囲一部の単元のみ
内容新しい内容のインプット習った内容の復習・補習
ペース成績上位の子に合わせるマンツーマンでじっくり
実力友達と比較できる自分の立ち位置がわかりにくい
宿題親任せ塾の宿題を一緒に演習

全範囲を一通り学習できる完璧なカリキュラムが用意されており、受験勉強の土台となるのが塾です。成績上位の子に合わせてどんどん進んでいくため、苦手を放置してしまいがちになるのがデメリット…。

一方、家庭教師は分からない問題だけを短時間で解説することができ、大量の宿題も一緒にこなしてくれるパートナー的存在です。

全てを家庭教師にお願いすると相当割高になりますが、塾と併用してピンポイントで利用すれば勉強の質がグッと上がるので、費用に余裕がある方はぜひ家庭教師の利用を検討してください!

中学受験のオンライン家庭教師と対面家庭教師の比較

中学受験のオンライン家庭教師と対面家庭教師の比較

家庭教師の強みが分かったところで、次は対面とオンライン家庭教師の違いについてみていきましょう。

オンライン家庭教師対面の家庭教師
紹介までの期間すぐに見つかる長ければ1ヶ月ほど
先生の質全国の先生を厳選できる田舎だと良い先生がいない
必要なものタブレット端末 or PC
インターネット環境
なし
感染リスクなしあり
子供の集中力お子様によるお子様による
料金相場月額15,000~25,000円月額15,000~25,000円

全国から先生を探せるオンライン家庭教師は、実力のある先生を厳選できるうえに、比較的すぐに指導を開始できるのが魅力。

タブレット端末やインターネット環境が必要となりますが、最近では授業でiPadを使用している小学校もあると聞くので、すでにお持ちの方もいるかと思います。

よく「オンライン授業で小学生は集中できない」と言われますが、これは全くのでたらめです。オンライン授業も対面授業も行った僕に言わせれば、「対面でもオンラインでも集中できる子はするし、ダメな子はダメ」が現実です。

塾の授業を普通に受けられている子なら、オンライン授業も十分可能。

むしろ、レベルの高い先生の授業を受けられる分、オンライン家庭教師の方が効果が高いとまで言えるでしょう。

はとせん

料金も同じくらいなので、どうせ選ぶなら断然オンライン家庭教師がおすすめです!

中学受験でのオンライン家庭教師を利用する注意点

中学受験でのオンライン家庭教師を利用する注意点

家庭教師を利用するなら圧倒的にオンラインがおすすめなのですが、これから紹介する注意点を守らなければ、効果をしっかりと実感することができません。

実際に利用する際の注意点

  1. 分からない問題を授業前にまとめておく
  2. カメラを2台使う
  3. 勝手にカメラをオフにしない
  4. 先生任せにしない

1つずつ解説していきます。

注意点①分からない問題を授業前にまとめておく

授業が始まる前に、先生に解説してほしい問題は事前にまとめておきましょう

とりあえず全部解説してもらおうという姿勢では、苦手だけを効率良くつぶすことができません。

「今日は算数のテキスト第4回の②と⑤だけお願いしよう。」というように、分からない問題だけをピックアップして伝えておくのがベスト。

はとせん

指導を短時間で済ませることができるので、経済的にもお得です!

注意点②カメラを2台使う

注意点②カメラを2台使う

絶対ではありませんが、オンライン授業を受ける際には、以下のようにカメラを2つ用意するのがおすすめです。

  1. 顔を映すカメラ:お子様の表情が分かる
  2. 手元を映すカメラ:ノートに書き込んでいる様子が分かる

顔を映すカメラがあると、お子様が本当に理解しているのか、分からないままとりあえず分かったと返事だけしているのか丸わかり。もう少し説明が必要そうだと感じれば、分かるまでじっくり説明できるので、教師としても助かります。

また、問題を解かせてみた時に、お子様のノートが見えないと計算ミスにすぐ気づくことができません。

はとせん

PCやタブレット端末で顔を映しつつ、スマホを固定してノートを映したり、書画カメラという手元を映す専用のカメラを購入するのもアリですね!

注意点③勝手にカメラをオフにしない

小学生にありがちなのが、顔を映すカメラを勝手にオフにしてしまうことです。いくら先生が頑張っても、カメラをオフにされてしまっては、サボっていても分かりません。

指導開始前にお子様にしっかり注意しておき、定期的に授業中の様子を先生に確認してください。

ただ、お子様によってはどうしてもカメラをオフにしないと集中できないという場合があります。

親御さんの判断で構わないので、どうしてもダメそうだと感じたら、カメラをオフのままでも許してあげましょう。

注意点④先生任せにしない

先生に任せておけば安心というわけではありません

というのも、家庭教師がお子様の勉強を見られる時間には限りがあるからです。

最低限、以下の3つはチェックしておきましょう。

  • 宿題をきちんとしているか
  • どれくらい解けているか
  • 答えを丸写ししていないか

サボっているようなら注意するのは親御さんの役目です。

画面越しの注意にはどうしても限界があり、あまりきつく叱ることはできません。

はとせん

時には厳しく接することも必要なので、家庭教師の先生と協力して取り組みましょう!

中学受験でのオンライン家庭教師の選び方

実際に利用するイメージがわいたところで、次はオンライン家庭教師を選ぶポイントを紹介します。

オンライン家庭教師選びのポイント

  1. 学歴・指導実績が高い
  2. 授業が途中で途切れない
  3. 勉強以外の相談にも乗ってくれる
  4. 妥当な料金

順番にチェックしていきましょう。

①学歴・指導実績が高い

①学歴・指導実績が高い

個人的に一番重要だと思っているのが、家庭教師の「学歴や指導実績が高い」かどうか。どう考えても、お子様の大切な将来を、学歴の低い先生なんかに任せられません

最低でも、志望校の偏差値以上の中学校出身であること、プロ講師なら指導実績までしっかりチェックしましょう。

家庭教師は単に問題を解説するだけでなく、合格までのスケジュール管理やメンタル面など、総合的にサポートできてこそ。お子様の受験は1回しかないのですから、しっかりと実力にはこだわるべきです。

はとせん

実力で選ぶなら、断然「」がおすすめです!

②授業が途中で途切れない

②授業が途中で途切れない

次に、途中で授業が途切れないかどうかにも注目しましょう。授業が頻繁に中断していては、お子様の集中力が持ちません

確認すべき項目

  1. 通信が安定している
  2. 時間制限がない

通信が安定しているシステムを使用しているのは大前提として、時間制限がないかどうかもチェックしましょう。

例えば、最近のアップデートで無料版のzoomは40分以上の通信ができなくなってしまいました。

有料版の利用料を負担してくれる会社は少なく、学生講師の多くは無料版のツールをなんとか工夫しながら授業を行っているのが現状です。30分単位で休憩をはさみ、一度通信を切って再接続したりするのですが、やっぱり時間も手間ももったいないですね。

はとせん

体験授業の際に、どんなツールを使っているのか、時間制限はないのかの2点を確認してください!

③勉強以外の相談にも乗ってくれる

また、勉強以外の相談にも乗ってくれるかどうかも重要なポイントです。

これは完全な持論ですが、家庭教師はただ単に勉強を教えるだけの存在ではありません。1週間のスケジュール管理、今後の学習計画、おすすめ教材などを総合的にサポートできるのが真の家庭教師ではないでしょうか。

とはいえ、1人でそこまで完璧なサポートをできる家庭教師はほとんどいません。

そこで注目すべきなのが、運営のサポート体制

はとせん

定期的な面談があるかどうかやトラブル時の対応、問い合わせの返答が早いかなどをチェックしておきましょう。

④妥当な料金

④妥当な料金

そして、やっぱり価格も大事。オンライン家庭教師の相場は、週1回1時間の授業で月額15,000~20,000円程度のものが多いです

料金体系としては、以下の3つが組み合わさったものが主流です。

一般的な料金体系

内訳料金
入会金(初回のみ)約20,000円
授業料15,000~20,000円/月
システム管理費0~1,000円/月

システム管理費…サービス運営のためにかかる費用。セキュリティ対策などに必要。

中には、体験授業を受けることで入会金が無料になったり、入会金無料キャンペーンを行っていることがあるので、しっかりとチェックしておきましょう。

とはいえ、いつ行われるか分からないキャンペーンを待って時間をムダに過ごすくらいなら、今すぐ入会した方が間違いなく成績は上がります。

はとせん

キャンペーンが行われていたらラッキーくらいの気持ちで、思い立ったらすぐに体験授業を受けましょう!

中学受験のオンライン家庭教師おすすめ3選

それでは、上記で解説した選び方を踏まえて、本気で成績を上げたい方におすすめのオンライン家庭教師を3つ紹介します。

おすすめのオンライン家庭教師3選

最初に言っておくと、どの家庭教師も質が高く中学受験にうってつけですが、1番のおすすめは圧倒的に信頼できる「スタディコーチ」です。在籍している家庭教師は東大生がメインで、頭の良さ・教え方共に最高峰。なんといっても人柄が良く安心してお子様を任せられます。最短で伸び悩みを打破するには間違いなくスタディコーチが良いですね。

その他、代表的なオンライン家庭教師を比較表にして見やすくしていますので、ぜひ参考にしてください!

\ 中学受験対応のオンライン家庭教師 比較表 /

スクロールできます
オンライン家庭教師おすすめ度特徴料金
東大生による最高峰のサポート入会金:33,000円
授業料:15,980円~/月
システム管理費:980円~/月
一からじっくり教えてくれる入会金:28,600円
授業料:13,200円~/月
実績を見てプロ講師を自分で指名入会金:0円
授業料:15,000円~

①スタディコーチ

①スタディコーチ
出典:
入会金33,000円
授業料(税込)15,980円~/月
1コマ60分
教材塾用テキスト or おすすめ教材
時間外の質問対応24時間以内に返信
無料体験授業あり
講師東大生 or 難関大生(早稲田・慶応義塾)
利用ツールzoom
機材レンタルなし

スタディコーチは効率良く成績を上げることにこだわったオンライン家庭教師です。僕の理想の家庭教師像に最も近く、ダントツでおすすめできます。中でも一番の魅力は「スケジュール管理までやってくれること」です。

東大生による洗練されたノウハウを元にカリキュラムを作成してくれるため、下手に自分でやるより質の高い計画表が完成します。

先生の出身中学も、全国各地の一流校ばかり↓

スタディコーチの出身中学
スタディコーチの出身中学
スタディコーチの出身中学
スタディコーチの出身中学

間違ったときも、なぜその答えなのか丁寧に解説してくれるので、応用問題にも対応できる本物の実力が身に付きます。お子様の様子に合わせたチャレンジ問題も出題してくれ、「わかった!うれしい!」と勉強の楽しさを実感できるでしょう。

はとせん

どのオンライン家庭教師にするか悩んでいるなら、スタディコーチを選んでおけば間違いありません!

おすすめポイント!

  1. 東大生による圧倒的にわかりやすい授業!
  2. スケジュール管理をおまかせでき、ムダのない学習計画が完成!
  3. チャットでいつでも相談可能。保護者へのフォローも充実!

\ クリックで公式サイトへ /

②オンライン家庭教師e-Live

②オンライン家庭教師e-Live
出典:
入会金(税込)28,600円
授業料(税込)13,200円~/月
1コマ30分
教材塾用テキスト or おすすめ教材
時間外の質問対応なし
無料体験授業あり
講師学生(e-Liveの卒業生 or 現講師の紹介)
利用ツール独自システム
機材レンタルあり

オンライン家庭教師e-Liveは10年以上の実績を持つ、アットホームな家庭教師。業界トップクラスの人気を誇っています。オンライン家庭教師e-Liveが人気な理由は「復習」しやすい工夫が豊富なところ。録画機能で授業を何度でも見返すことができるうえに、ノートの取り方や暗記のコツなど、勉強法を一から教えてくれます。

「ノートが汚すぎて、どこに何が書いているのか分からない」なんてことがなくなるので、復習もサクサク進みます。

また、講師のほとんどがe-LiveのOB・OGで構成されており、将来の目標となる先生が見つかりやすいと好評です↓

オンライン家庭教師e-Liveの講師
オンライン家庭教師e-Liveの在籍講師

さらに必要機材のレンタルも可能なので、いきなりiPadを購入するのはハードルが高いという方でも始めやすい。東大生・医学部生の料金が高くなってしまうのが残念ですが、きちんと指導力のある先生を紹介してくれるので、成績アップ間違いナシです!

おすすめポイント!

  1. 録画機能で何度でも復習できる!
  2. 一から勉強法を教えてくれる!
  3. 必要機材がレンタルできる!

\ クリックで公式サイトへ /

③マナリンク

③マナリンク
出典:
入会金0円
授業料(税込)15,000円~/月
1コマ60分
教材塾用テキスト or おすすめ教材
時間外の質問対応あり
無料体験授業あり
講師プロのみ
利用ツールzoom
機材レンタルなし

プロ・社会人講師を探している方はマナリンクがおすすめ。塾経営者や教員免許保持者が多数在籍しており、志望校の相談や勉強計画のサポートなど幅広く対応してくれます。

マナリンクで僕が個人的に良いと思ったのは全ての先生に「自己紹介動画」が掲載されているところ。指導方針や合格実績を確認して直接指名できるので、事前にどんな雰囲気か分かって安心感が大きいです↓

マナリンクの先生の自己紹介動画
マナリンクの先生の自己紹介動画

ただし、マナリンクで1つだけ気を付けてほしいのが、教科によって先生の数に偏りがあること。特に、社会の先生が少し見つかりにくいです。

お子様にとっては親しみにくいかもしれませんが、経験豊富なプロ講師がメリハリある授業をしてくれるので、どんな偏差値帯の子にもおすすめできるオンライン家庭教師です。

おすすめポイント!

  1. プロ講師を直接指名できる!
  2. 自己紹介動画で事前に雰囲気が分かる!
  3. 算数・国語に比べて理科や社会の先生が少なめ…

\ クリックで公式サイトへ /

まとめ:中学受験で伸び悩みを感じているならオンライン家庭教師を活用しよう

今回は、伸び悩みを突破するためにオンライン家庭教師を併用すべし!というお話をしました。

おすすめのオンライン家庭教師3選

  1. :迷ったらここ!
  2. :偏差値40→50を目指したい方向け!
  3. :プロ講師のメリハリある授業が希望なら!

塾での勉強時間は1週間あたり15時間なのに対し、自宅での学習時間はその3倍の45時間とも言われています。成績を上げるためには、塾での勉強以上に自宅での学習環境を整えることが不可欠なのです。

はとせん

本気で第一志望に合格させたいと思っている親御さんこそ、家庭教師を利用すべきです!

なお、それぞれの科目の詳しい勉強法は以下の記事で解説しているので、苦手科目がある方はぜひ参考にしてくださいね!

関連【中学受験向けおすすめ3選】オンライン家庭教師の活用法完全マニュアル【塾と併用で伸び悩み解消】

関連【完全版】成績がグングン伸びる王道の中学受験の勉強法マスターガイド

当サイトのイチオシ家庭教師

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【合格をつかむ最強の味方】中学受験ノウハウの全てを伝えます│公立小→私立中高一貫→国立医学部│最高偏差値78.1│家庭教師歴5年│ブログ「はばたけ中学受験」│受験に関するご相談はお問い合わせから!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる